不摂生と脱毛について。

薄毛の心配するならば、
生活習慣の改善についても考えなくてはいけません。
例えばタバコです。
タバコは頭髪に相当悪いものだそうです。
タバコを吸うことで、毛細血管が収縮するのです。
毛細血管が収縮すると頭皮からの栄養供給が滞り、
頭髪に悪影響が出てくるのです。
可能ならば、タバコはやめた方がいいでしょう。
アルコールもあまり良くありません。
直接の影響はありませんが、
髪の成長に必要な、
マグネシウムやビタミンB群を体外に排出するという、
現象が発生するのです。
これにより、髪の成長が妨げられ、
自然な脱毛に代わる新しい髪が生えてこない事になります。
徹夜を含む睡眠不足も強い悪影響を与えます。
髪は夜に生え、特に夜の23時から2時の頃に成長が活発になります。
この時間帯に起きていると、
成長が妨げられてしまうのです。
寝る時間にしっかり寝ておかないと、
発毛につながらないのです。
生活習慣を改善して、
脱毛を防ぎ、発毛を妨げないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>