頭皮の状態を正しく整える。

薄毛で悩まれて、育毛を考えている方は、
まずは自分の頭皮の状態について考えてみましょう。
髪の毛は頭皮から適切な栄養補給を受ける必要があります。
また、毛の生える環境が悪いと、当然発毛に影響が出てきます。
頭皮が乾燥しすぎていたり、逆に油脂が多すぎたりすると、
発毛に影響が出てきます。
頭皮のケアをきちんとして、
発毛に繋がるようにしましょう。
まずは洗髪です。
薄毛の人は、3,4分程度の短い洗髪で済ませている場合が、
多いそうです。
この時間だと、十分に頭皮の汚れを、
落としきれていない可能性が高いです。
まずはしっかりと洗髪をして、
意識的に頭皮の汚れを落とす必要があります。
また、コンディショナやトリートメントを直接頭皮に付けるのも
良くないようです。
出来るだけ頭皮に付かないようにして、
頭皮を荒らさないようにしたいところです。
そうやって、頭皮の状態に気を配る事で、
発毛に向けた準備が整うのです。

育毛剤

頭皮の血行を良くするために。

頭皮の血行を良くするための方法の一つとして、
頭皮マッサージがあります。
それほど難しくはないので、
定期的に繰り返すといいでしょう。
基本的には、指の腹で頭皮を揉んでいきます。
強いマッサージはかえって逆効果です。
程よく気持ちの良い力で揉んでいきましょう。
頭部にはいくつかツボがあります。
そこを刺激するとより良いでしょう。
特に重要なツボは3つあります。
百会と呼ばれる、頭頂部にあるツボ。
天柱と呼ばれる、首の後ろを通る筋の脇にある窪みのツボ。
風池と呼ばれる、天柱のさらに脇にある窪みのツボ。
この三つのツボを刺激すると、
頭皮マッサージの効果はより高まるでしょう。
こうした頭皮マッサージは、
全身の血行が良くなる効果があり、
朝に行なうと、
一日の元気が出てくるそうです。
頭皮だけでなく、身体全体の健康に良いのです。
こうした頭皮マッサージを地道に続ける事で、
育毛への道筋を付けたいところです。
試してみてはいかがでしょうか。

髪の毛の構造を知る。

髪の毛と言っても、いくつかの部分に分ける事が出来ます。
まずは頭皮の外側に露出している部分です。
この部分を毛幹と言います。
通常、毛と呼んでいる部分になります。
頭皮の中にある部分はまとめて毛根と言います。
そして根本の部分を毛球と言います。
毛を抜いた時の、丸くなっている部分ですね。
この毛球には窪んだところがあり、
そこを毛乳頭と呼びます。
毛乳頭からの司令を受けて、
細胞分裂をするのが、毛母細胞です。
この毛母細胞の分裂によって、
髪が伸びていくのです。
毛母細胞の分裂には栄養分が必要がですので、
頭皮の毛細血管から毛乳頭を通して、
栄養分が流れ込むようになっています。
毛母細胞の活動は大人の身体の中では、
最も活動が活発な細胞となります。
多くの栄養分が必要なのです。
この為、毛の成長には、
頭皮の毛細血管の血行が重要な役割を果すのです。
育毛を考える場合は、
この事を頭に入れて、
頭皮の血行について意識していくようにすれば、
いいでしょう。

髪の毛の成長。

日本人の場合、髪の毛は平均で10万本程度あると言われています。
この髪の毛は、どんどん成長し、どんどん抜けていきます。
そうして新陳代謝を繰り返しているのです。
自然な脱毛は、
一日50~100本程度あると言われています。
頭を洗った時に毛が抜けていたりしますが、
それほど気にすることはありません。
毛は、ヘアサイクルに従って成長します。
まずは成長期です。
この間、毛はどんどん伸びていきます。
この期間が、2年~7年あると言われています。
次に退行期です。
毛の成長が止まり、頭皮と毛の根元にある毛乳頭が離れていきます。
この期間は、2~3週間程度です。
最後は休止期です。
毛乳頭が完全に頭皮から離れ、皮膚の中に留まるだけになります。
この状態から、脱毛へと繋がります。
3ヶ月~5ヶ月程度の期間になります。
髪の毛はこのようなサイクルに従って生きているので、
通常は脱毛をしても気にする事はないのです。
しかし、急激に脱毛が増えたな、となってくると、
薄毛の心配をしないといけないでしょう。

髪の毛の意味を考える。

人間には頭髪というものがあります。
全身毛だらけの猿から進化して、
多くの毛が薄くなったにも関わらず、
頭部には毛が残りました。
これは何の役に立つのでしょうか。
まず思い浮ぶのは、頭部の防御です。
頭には脳という大切な物があるので、
これを守る為に頭髪は必要でしょう。
それ以外にも、頭部の温度を一定に保つ働きも考えられます。
寒い時の温度の低下。
暑い時の温度の上昇。
そういったものを緩和してくれるのが頭髪です。
また、直射日光、
つまり紫外線が直接頭皮に当たらないようにしているとも、
考えられます。
一番日が照りつける頭部を紫外線から守るのです。
それ以外にも、毛と一緒に、体内の毒物を排出している事も
知られています。
毛の中に体内にある毒物が含まれているのです。
実に多彩な機能を持つのが、髪の毛なのです。
そんな髪の毛、出来るだけ大事にしていきたいものですね。